[10]地域別の動向

投稿日: Nov 26, 2014 9:0:33 AM

~「関東」で大幅な件数減少~

負債額1千万円以上の地域別倒産件数は、「四国」17件(前月比13.3%増、前年同月比41.7%)と「九州・沖縄」80件(同48.1%増、同9.6%増)の2区分が前年同月を上回った。「四国」では愛媛県が、「九州・沖縄」では長崎県、沖縄県での増加が影響した。「四国」は3か月連続、「九州・沖縄」は4か月ぶりの前年比増加となった。

前年同月から減少した区分では、「関東」が303件(前月比12.9%減、前年同月比23.5%減)と東京都を中心とした首都近県での減少がけん引し、過去12か月の平均(359件)を大きく下回った結果、14か月ぶりの前年比増加を記録した9月から一転、再び前年比減少へと転じた。

また、「中部」では愛知県、岐阜県での減少が全体に大きく影響した。

都道府県別倒産件数・負債額前年同月比一覧(負債額1千万円以上)