[10]地域別の動向

投稿日: May 17, 2016 5:52:18 AM

~「北海道」「九州・沖縄」の減少目立つ~

負債額1千万円以上の地域別倒産件数は、8つの地域すべてで前年同月を下回った。

2月は近畿以東の5地域で前年同月を上回ったが、3月は全ての地域で前年同月を下回った。

全体としては「北海道」「九州・沖縄」の減少率が目立ち、対照的に「関東」「中部」での減少率は双方とも3.3%減に止まった。とくに「中部」の87件は過去12か月の平均件数(73.3件)と比べて高い水準にある。

「関東」では茨城県、栃木県、埼玉県で大きく前年同月を下回ったものの、群馬県(8件→14件)、東京都(152件→160件)、神奈川県(36件→41件)、長野県(6件→10件)、静岡県(23件→25件)と増加が広範囲に渡ったことで、全体ではわずかな減少に止まった。

「中部」では岐阜県が大きく前年同月を下回ったが、それ以外での変動幅が小さく、石川県(7件→10件)、三重県(10件→12件)の増加によって全体では前年同月比3.3%減に止まった。

都道府県別倒産件数前年同月比較一覧(負債額1000万円以上)