[09]倒産原因・営業年数別の動向

投稿日: Feb 10, 2016 6:35:10 AM

~「30年以上」で販売不振減少続く~

負債額1千万円以上の倒産件数を倒産原因と営業年数でクロス集計すると、全49区分の前年同月比は増加18区分、減少20区分、横ばい11区分という内訳になった。

増加区分は10月(21件)、11月(16件)と比べて特に大きな変化はないが、「販売不振」の減少が「30年以上」で顕著なことと、「2年未満」で増加傾向が続くことが共通である。

また、「既往のシワ寄せ」では「30年以上」の前年同月比が10月(17件増=58.6%増)、11月(7件増=23.3%増)、12月(24件増=104.3%増)と増加が明確であり、同様の傾向は6年以上~20年未満の区分にも見られる。

その他、個人事業を含む「不明」では、船舶関連会社のラムスコーポレーション(株)と関連会社38社が会社更生手続開始の決定を受けたことで、連鎖倒産などの「他社倒産の余波」が前年同月比40件増(2000.0%増)となったのが目立つ。

営業年数区分別の不況型倒産(「販売不振」「既往のシワ寄せ」「売掛金回収難」の合計)は「2年未満」「10年以上20年未満」「30年以上」で前年同月を上回り、6年以上のすべての区分で構成比が80%を超えた。

倒産原因・営業年数別倒産件数クロス集計(負債額1000万円以上)

倒産原因・営業年数別倒産件数前年同月比増減率(負債額1000万円以上)

倒産原因・営業年数別倒産件数前年同月比増減数(負債額1000万円以上)