[09]倒産原因・営業年数別の動向

投稿日: Dec 26, 2014 10:45:43 AM

~「販売不振」と「既往のシワ寄せ」減少が幅広い営業年数で顕著~

負債額1千万円以上の倒産原因及び営業年数別のクロス集計をみると、全体的に件数の減少が見られる中で、引き続き「販売不振」の減少と「既往のシワ寄せ」に関係する動きが大きい。特に営業年数「30年以上」の区分で「既往のシワ寄せ」(前年同月比14件減)は「販売不振」(同7件減)を上回る減少数であった。「2年以上6年未満」と「10年以上20年未満」でも「既往のシワ寄せ」は「販売不振」に次ぐ減少数となっており、各営業年数区分で金融支援の効果が現れている、とみることができる。

営業年数・倒産原因別倒産件数(負債額1千万円以上)

営業年数・倒産原因別倒産件数前年同月比増減率(負債額1千万円以上)

営業年数・倒産原因別倒産件数前年同月比増減数(負債額1千万円以上)