[09]倒産原因・営業年数別の動向

投稿日: Jun 10, 2016 1:4:38 AM

~「販売不振」の動向が大きく影響~

負債額1千万円以上の原因別・営業年数別倒産件数をクロス集計すると、全49区分のうち14区分が前年同月比増加、27区分が減少、8区分が横ばいとなった。

営業年数別集計で前年同月を上回った「2年以上6年未満」「10年以上20年未満」「不明」の各区分は、いずれも「販売不振」の増加が強く影響した。

一方、前年同月比33.8%の減少となった「6年以上10年未満」ではすべての原因別集計で前年同月を下回った。また、「販売不振」の前年同月比減少に大きく寄与したのは「30年以上」(前年同月比45件減)と「6年以上10年未満」(同19件減)の2区分。

不況型倒産(「販売不振」「既往のシワ寄せ」「売掛金回収難」の合計)の状況も「販売不振」の景況を強く受けており、「2年以上6年未満「10年以上20年未満」「不明」の3区分で前年同月を上回り、「30年以上」と「6年以上10年未満」で下回った。

倒産原因・営業年数別倒産件数クロス集計(負債額1000万円以上)

倒産原因・営業年数別倒産件数前年同月比増減率(負債額1000万円以上)

倒産原因・営業年数別倒産件数前年同月比増減数(負債額1000万円以上)