[09]倒産原因・営業年数別の動向

投稿日: Jan 13, 2016 7:35:29 AM

~営業年数ごとに、まちまちの動向~

負債額1千万円以上の倒産件数を倒産原因と営業年数別にクロス集計すると、営業年数区分ごとに原因区分の前年同月比動向が異なる状況となった。

営業年数区分を軸に見ていくと、「2年未満」では「販売不振」「放漫経営」「その他」で前年同月を上回る一方、「他社倒産の余波」で減少。不況型倒産は前年同月比50.0%(1件)増加。

「2年以上6年未満」では「他社倒産の余波」を中心に「放漫経営」「過少資本」「既往のシワ寄せ」といった幅広い原因区分で減少する一方、「売掛金回収難」がわずかに増加した。不況型倒産は前年同月比5.1%(2件)減少。

「6年以上10年未満」では「他社倒産の余波」「過少資本」「売掛金回収難」「その他」など幅広い区分で減少したものの、いずれも減少幅としては増加要因に届かず、「販売不振」「既往のシワ寄せ」が増加をけん引した。不況型倒産は前年同月比7.6%(5件)増加。

「10年以上20年未満」では「販売不振」「過少資本」が減少したが、影響は僅かで、「既往のシワ寄せ」を中心に「放漫経営」「他社倒産の余波」「その他」が増加要因となった。不況型倒産は前年同月比8.4%(10件)増加。

「20年以上30年未満」では「販売不振」の増加が強く影響し、その他の区分がすべて横ばい、または減少したものの、全体では前年同月を上回った。不況型倒産は前年同月比10.0%(11件)増加。

「30年以上」では「他社倒産の余波」「既往のシワ寄せ」「売掛金回収難」「その他」が増加するも、「販売不振」「放漫経営」「過少資本」が減少した影響で、全体では前年同月を下回った。不況型倒産は前年同月比7.1%(12件)減少。

倒産原因・営業年数別倒産件数クロス集計(負債額1000万円以上)

倒産原因・営業年数別倒産件数前年同月比増減率(負債額1000万円以上)

倒産原因・営業年数別倒産件数前年同月比増減数(負債額1000万円以上)