[09]倒産原因・営業年数別の動向

投稿日: Jan 23, 2015 10:42:12 AM

~営業年数20年以上の「過少資本」「既往のシワ寄せ」減少~

負債額1千万円以上の倒産件数を倒産原因と営業年数別にクロス集計すると、まず営業年数別集計で唯一前年同月を上回った「2年未満」は「販売不振」で前年比減少となるも「他社倒産の余波」「その他」で増加、前年同月比が21.0%減となった「6年以上10年未満」では「他社倒産の余波」「既往のシワ寄せ」の減少が大きく影響した。

原因別集計では「過少資本」「既往のシワ寄せ」が前年同月比でそれぞれ40.9%減、32.7%減と大幅な減少を示し、「過少資本」では営業年数10年以上、「既往のシワ寄せ」では「6年以上10年未満」と20年以上の区分でそれぞれ大幅に減少した。

不況型倒産(販売不振、既往のシワ寄せ、売掛金回収難の合計)はすべての営業年数区分で前年同月を下回ったが、構成比は「6年以上10年未満」(87.3%)、「30年以上」(84.8%)でやや上昇した。

倒産原因・営業年数別の倒産件数(負債額1千万円以上・12月)

倒産原因・営業年数別の倒産件数前年同月比増減率(負債額1千万円以上・12月)

倒産原因・営業年数別の倒産件数前年同月比増減数(負債額1千万円以上・12月)