[09]倒産原因・営業年数別の動向

投稿日: Jul 25, 2014 9:11:26 AM

~「販売不振」減少続くも営業年数10年以上で「不況型倒産」は80%超~

負債額1000万円以上の営業年数別・倒産原因別倒産件数のクロス集計をみると、営業年数「30年以上」の区分では「過少資本」を除くすべての原因区分で前年同月を下回っている。とくに「販売不振」の減少が前年同月比12.2%減と大きく、構成比は前月の66.0%から65.5%へ0.5ポイント低下した。しかし「既往のシワ寄せ」は前年同月比8.3%の減少に止まり構成比は20.0%に1.4ポイント上昇、「不況型倒産」(販売不振、既往のシワ寄せ、売掛金回収難の合計)の件数は前年同月比11.7%減となるも、構成比は85.9%と同3.0ポイントの上昇となった。

また、原因別区分の「過少資本」が営業年数2年以上の区分で一部を除き増加が目立ち、人件費上昇などによる運転資金の欠乏などが懸念される。また、赤字累積を示す「既往のシワ寄せ」が営業年数「2年未満」の区分で発生したことも注目される。

営業年数別・倒産原因別倒産件数(負債額1,000万円以上)

営業年数別・倒産原因別倒産件数前年同月比(負債額1,000万円以上)

営業年数別・倒産原因別倒産件数前年同月比増減数(負債額1,000万円以上)