[08]倒産形態別の動向

投稿日: Nov 16, 2012 12:24:8 PM

~「特別清算」の負債額が前年比で急増~

負債額「1千万円以上」の倒産件数は、「銀行取引停止」161件(前年同月比11.0%増)、「破産」810件(同6.2%増)、「特別清算」20件(同25.0%増)の3区分が前年比で増加、「再生手続」31件(同6.1%減)、「その他」13件(同31.6%減)の2区分が減少した。

前年に比べた構成比は、「銀行取引停止」(14.9%→15.6%)、「破産」(78.2%→78.3%)、「特別清算」(1.6%→1.9%)の3区分が上昇、「再生手続」(3.4%→3.0%)と「その他」(1.9%→1.3%)の2区分は低下した。

負債額は、「銀行取引停止」が303億7,400万円(同18.8%減)と前年に比べ減少、そのほか「破産」1,418億5,400万円(同52.2%増)、「再生手続」204億2,800万円(同38.3%増)、「特別清算」435億4,000万円(同415.0%増)、「その他」31億5,800万円(同53.6%増)の4区分は増加した。「特別清算」には、ゴルフ場投資事業の「パシフィックスポーツアンドリゾート(株)」(負債額339億9,200万円)が含まれているため額がかさんだ。

負債額「1千万円未満」の件数・負債額は、「銀行取引停止」1件(同50.0%減)、100万円(同90.0%減)、「破産」35件(同16.7%増)、1億5,300万円(同11.0%減)、「特別清算」1件である。