[06]資本金規模別の動向

投稿日: Feb 10, 2016 6:38:10 AM

~「個人」と「1000万円未満」の件数・構成比上昇~

負債額1千万円以上の資本金規模別倒産件数は、「個人」「1000万円未満」「5000万円以上1億円未満」が前年同月を上回った。

「個人」122件(前月比15.1%増、前年同月比8.0%増)は2015年6月以降の増加基調を維持しており、過去12か月の平均件数(115.9件)を上回っている。

しかし、「個人」の負債額急増の背景には、ラムスコーポレーション(株)と法人格を持たないその関連会社38社が会社更生手続開始の決定を受けたことで「個人」にカウントされている影響が大きい。

「個人」と「1000万円未満」の合計は415件(前月比4.8%増、前年同月比4.0%増)で、月次倒産に占める割合は59.4%(同3.7ポイント上昇、同1.2ポイント上昇)となった。