[06]資本金規模別の動向

投稿日: Aug 24, 2011 9:46:16 AM

~「個人」は2年3か月ぶりの最小件数~

負債額「1千万円以上」の動向では、資本金「5億円以上」の事業所倒産がゼロと、「個人」区分が161件(前年同月比11.5%減)と平成21年5月(156件)以来、2年3か月ぶりに最小を記録したことが特色である。これらを除く区分は、前年比で増加か横ばいであった。

前年に比べた構成比は、同「1千万円以上5千万円未満」(42.1%→44.8%)と同「1億円以上5億円未満」(1.2%→1.3%)が上昇、ほかの区分はすべて低下した。

負債額は、「個人」44億7,600万円(同25.5%増)と同「1億円以上5億円未満」486億2,100万円(同88.8%増)の2区分で増加、ほかは「5億円以上」の2区分をはじめ、同「5千万円以上1億円未満」の240億5,500万円(同69.9%減)などが減少した。 負債額「1千万円未満」の件数・負債額発生は、「個人」20件(同100.0%増)、1億3,500万円(同77.6%増)、同「1千万円未満」30件(同3.2%減)、1億5,400万円(同11.6%増)の2区分である。