[05]従業員規模別の動向

投稿日: Jun 25, 2014 9:14:46 AM

~従業員規模の小さな区分で減少~

負債額1千万円以上の従業員規模別倒産件数は「30人以上99人以下」と「不明」で前年同月を上回った。

減少した区分では「4人以下」が前年同月の722件から551件(前年同月比171件減、同23.7%減)、「5人以上9人以下」が同177件から141件(同36件減、同20.3%減)と従業員規模の小さな区分での減少がめだった。

これと関連し、「小規模企業」(商業・サービス業は従業員5人以下、製造業その他は20人以下)の企業倒産も減少しており、倒産件数は735件(前月比11.7%減、前年同月比23.5%減)で、月次倒産全体に占める割合は86.2%(同0.9ポイント低下、同2.8ポイント低下)と2012年11月(84.2%)以来の低い水準となった。

小規模企業倒産件数の推移