[05]従業員規模別の動向

投稿日: Feb 18, 2013 11:0:34 AM

~対照的な「4人以下」の件数増と「不明」の件数減~

負債額「1千万円以上」の倒産件数では、「4人以下」が653件(前年同月比41.0%増)と7か月連続の増加、しかも平成19年5月(665件)以来の高水準となったのが目立つ。これは「不明」が前年の256件から5件(同98.0%減)にまで激減したことと連動している。ほかは「5人以上9人以下」140件(同7.7%増)、「30人以上99人以下」28件(同27.3%増)が増加、「10人以上29人以下」106件(同3.6%減)、「100人以上299人以下」2件(同33.3%減)が減少した。

前年に比べた構成比は、「4人以下」(47.0%→69.9%)が大幅に上昇したほか、「5人以上9人以下」(13.2%→15.0%)、「10人以上29人以下」(11.2%→11.3%)、「30人以上99人以下」(2.2%→3.0%)なども上昇、「100人以上299人以下」(0.3%→0.2%)、「300人以上」(0.1%→0.0%)、「不明」(26.0%→0.5%)の3区分は低下した。特徴的なのは、「4人以下」の著増と「不明」の大幅減で、この結果「9人以下」事業所の件数は793件(同33.7%増)、構成比は前年を24.7ポイント上回る84.9%(負債額「1千万円未満」を含め85.3%)まで高まった。

負債額は、「4人以下」1,200億9,800万円(同40.7%減)、「30人以上99人以下」234億9,400万円(同30.5%減)、「100人以上299人以下」66億8,600万円(同18.6%減)、「不明」11億3,200万円(同97.6%減)と、倒産発生のなかった「30人以上」を含む5区分が前年比で減少、「5人以上9人以下」257億1,200万円(同51.0%増)と「10人以上29人以下」474億9,300万円(同18.1%増)の2区分は増加した。

負債額「1千万円未満」の件数・負債額は、「4人以下」28件(同40.0%増)、1億5,000万円(同28.2%増)である。