[05]従業員規模別の動向

投稿日: Nov 11, 2016 11:17:12 AM

~従業員規模との相関なくまちまち~

負債額1千万円以上の従業員規模別倒産件数は、「4人以下」「10人以上29人以下」「30人以上99人以下」が前年同月を上回り、倒産が発生しなかった「300人以上」が横ばい、その他の「5人以上9人以下」「100人以上299人以下」「不明」が前年同月を下回るなどまちまちで、倒産件数と従業員規模の相関性はみられなかった。

構成比の動向をみると、「4人以下」が74.1%(前年同月比3.5ポイント上昇)、「5人以上9人以下」が12.5%(同5.2ポイント低下)、「10人以上29人以下」が11.3%(同1.6ポイント上昇)となり、中小規模でもバラつきがみられた。

小規模企業(商業・サービス業は従業員5人以下、製造業その他は20人以下)の倒産件数は688件(前月比3.5%増、前年同月比13.7%増)で、月次倒産に占める割合は90.5%(前月比1.0ポイント上昇、前年同月比0.2ポイント低下)と12か月ぶりに90%を超えた。

小規模企業の倒産件数構成比・前年同月比推移