[05]従業員規模別の動向

投稿日: Feb 26, 2014 6:37:43 AM

  • 負債額1000万円以上の従業員規模別倒産件数は、「5人以上9人以下」と「100人以上299人以下」を除き前年同月比で横ばい、または減少となった。

  • 「4人以下」は前年同月を10.4%下回る585件で、2013年12月の531件は上回ったものの、過去12か月の平均(615.1件)を下回る水準となった。

  • 小規模企業(商業・サービス業は従業員5人以下、製造業その他は20人以下)の倒産は807件で、集計開始以来の低水準となった前月と比べ16.7%増加したものの、、前年同月比は5.1%減となった。しかし構成比をみると、前月比で0.3ポイント上昇、前年同月比で0.5ポイントの上昇の88.9%であり、9割台が目前となっている。

~「9人以下」の小規模倒産は前年比7.3%減の735件~

負債額「1千万円以上」の倒産件数は、「4人以下」585件(前年同月比10.4%減)、「10人以上29人以下」103件(同2.8%減)、「30人以上99人以下」22件(同21.4%減)の3区分が前年比で減少、「5人以上9人以下」150件(同7.1%増)、「100人以上299人以下」4件(同100.0%増)の2区分は増加した。

前年に比べた構成比は、「4人以下」(69.9%→67.7%)、「30人以上99人以下」(3.0%→2.5%)、倒産発生ゼロだった「不明」(0.5%→0.0%)の3区分が低下、「5人以上9人以下」(15.0%→17.4%)、「10人以上29人以下」(11.3%→11.9%)、「100人以上299人以下」(0.2%→0.5%)の3区分は上昇した。「9人以下」の小規模倒産は前年比7.3%減の735件(負債額「1千万円未満」を含め778件)、構成比は前年を0.2ポイント上回る85.1%である。

負債額は、大型倒産「エヌ・エス・アール」を含む「30人以上99人以下」が1,864億5,100万円(同693.6%増)と大幅に増加したのを除き、ほかはすべて減少した。 「4人以下」666億8,000万円(同44.5%減)、「5人以上9人以下」212億7,400万円(同17.3%減)、「10人以上29人以下」344億9,100万円(同27.4%減)、「100人以上299人以下」62億5,300万円(同6.5%減)などである。

負債額「1千万円未満」の動向は、「4人以下」が42件(同50.0%増)、2億2,500万円(同50.0%増)、「5人以上9人以下」が1件、600万円、「10人以上29人以下」1件、700万円である。

小規模企業倒産件数増減率の推移(再掲)

小規模企業倒産件数の推移(再掲)