[05]従業員規模別の動向

投稿日: Jan 13, 2016 7:41:4 AM

~全体的な減少傾向の中「5人以上9人以下」構成比がやや高め~

負債額1千万円以上の負債規模別倒産件数は、5人以上から29人以下の2区分で前年同月を上回り、「100人以上299人以下」と倒産が発生しなかった「300人以上」で横ばい、 その他の区分はすべて前年同月を下回った。

前年同月比が増加した「5人以上9人以下」の117件は、過去12か月の平均(106.8件)をやや上回った。同区分が月次倒産に占める割合は16.5%(前月比4.4ポイント上昇、前年同月比2.4ポイント上昇)とやや高めの水準になっている。

小規模企業(商業サービス業は従業員5人以下、製造業その他は従業員20人以下)の倒産件数は651件(前月比6.1%減、前年同月比5.5%減)で、月次倒産に占める割合は88.1%(同0.9ポイント低下、同2.1ポイント低下)だった。

小規模企業の倒産件数構成比・前年同月比推移