[04]原因別の動向

投稿日: Aug 08, 2015 9:24:18 AM

~「販売不振」増加で不況型倒産の構成比上昇~

負債額1千万円以上の原因別倒産件数は、「販売不振」と「その他」で前年同月を上回った。

「販売不振」は2014年9月を挟んで長期間にわたって前年同月比減少を続けてきたが、6月は僅かながらも前年同月比0.3%増の587件発生した。件数は2014年9月(586件)を超え2014年7月(621件)以来の高水準となった。

不況型倒産(「販売不振」「既往のシワ寄せ」「売掛金回収難」の合計)は691件(前月比15.0%増、前年同月比2.3%減)で、月次倒産に占める割合は83.9&(同0.9ポイント上昇、同2.2ポイント上昇)であった。