[03]業種別の動向

投稿日: Jul 08, 2016 8:27:45 AM

~「土木工事」倒産下げ止まりの様相~

負債額1千万円以上の業種別倒産件数は、「建築業」「サービス業」で前年同月を上回り、その他の区分は前年同月を下回った。

「建設業」145件は直近12か月の平均(139.5件)を大きく上回り、3か月ぶりに前年同月を上回った。「土木工事」は一貫して低水準での推移を続けてきたが、2015年1月(16件)や2015年8月(17件)を底に減少傾向にも歯止めが掛かっている。前年同月を上回ったのは、直近12か月で3回目となった。

一方、「製造業」90件、「小売業」77件は、ともに直近12か月の平均(それぞれ104.9件、98.3件)を大きく下回る水準だった。

中分類の内訳では、「建設業」が「土木工事」「設備工事」で前年同月をそれぞれ16.0%、9.1%上回った。「サービス業」では「レジャー関連」を除く「生活関連」「企業関連」「情報関連」でそれぞれ26.8%、28.6%、23.8%の前年同月比増加となった。

一方、「製造業」は「食料品」「印刷出版関係」がそれぞれ前年同月を66.7%、83.3%上回ったが、「繊維」「金属製品」「一般機械器具」「電気機械器具」「その他」がそれぞれ前年同月を38.9%、56.3%、33.3%、33.3%、11.1%下回った。また、「小売業」では中分類「衣服見の廻り品」「飲食料品」「自動車・自転車」「その他」のすべてが、それぞれ35.7%、35.7%、27.3%、22.2%前年同月を下回った。

業種区分「その他」の前年同月比較一覧(負債額1000万円以上)