[03]業種別の動向

投稿日: Mar 29, 2016 8:4:29 AM

~「建設業」の前年同月比は下げ止まり~

負債額1千万円以上の業種別倒産件数は、「卸売業」「小売業」「その他」を除く区分で前年同月を上回った。

2015年12月に18か月ぶりの前年同月比増加となった「建設業」140件(前月比8.5%増、前年同月比14.8%増)は過去12か月の平均件数(140.3件)とほぼ同水準ながら、前年同月比は、ひと月空けて再び増加となった。「建設業」の中分類内訳をみると、増加区分は「建築工事」41件(前月比横ばい、前年同月比36.7%増)と「設備工事」35件(同84.2%増、同45.8%増)で、減少区分の「土木工事」25件(同16.7%減、同7.4%減)と「職別工事」39件(同横ばい、同4.9%減)の減少を上回った。

「飲食業」は過去12か月の平均件数(50.6件)を上回る61件(前月比15.1%増、前年同月比32.6%増)で、やや高めの水準となった。

業種区分「その他」の前年同月比較一覧(負債額1000万円以上)