2009年度~2011年度(平成21年度~平成23年度)新たなチャレンジによ るビジネスモデルの調査研究


【編集担当者から】
アメリカのサブプライムローン問題に端を発した世界的な金融危機により、わが国においても円高による輸出産業の急激な低迷、株価の暴落による企業の業績悪化等により、個人消費は縮小傾向の一途を辿っています。 しかしながらこのような経営環境にあっても、経営者および従業員の努力により異業種、異業態との連携等により、新たな取引関係による取扱商品の活性化や充実を図っている中小商業者や、新たな販売方法、販売促進等を行い成功している中小商業者、人材を大切にし、人の育成や活用をうまく行い繁栄している等、自店の経営資源である「ひと、もの、金、情報」を活かして、地域社会の活力となり貢献している特徴のある中小商業者等を対象に今までとは違った新たなチャレンジを行っている中小商業・サービス業の調査研究を2009年度(平成21年度)から2011年度(平成23年度)までの3事業年度を通じて事例調査を実施致しました。

以下のリンクから「ダウンロード」してお読み下さい。