[10]地域別の動向

2013/03/20 3:25 に Matsumoto Norikazu が投稿
~「関東」「近畿」「四国」3地域で件数・負債額ともに減少~ 

 全国地方銀行協会の3月地方天気図は、全体を「生産や輸出に改善の動きがみられ、景気は下げ止まり」と総括、今後についても「円高修正や株高を背景に、景気回復への期待が広がりつつある」と、明るい見通しをつけている。地域別の状況は、調査対象11地域のうち、わずかに「沖縄」1地域が「晴れ一時曇り」で、そのほかは「九州」が「曇り」、「北海道」「東北」「関東」「甲信越」「北陸」「近畿」「東海」「中国」「四国」の9地域は「曇り一部雨」である。

 地域別の倒産動向では、「関東」「近畿」「四国」の3地域で件数・負債額ともに前年比で減少、「北海道」「中部」「中国」「九州・沖縄」の4地域が件数減・負債額増、「東北」地域だけが件数増・負債額減となった。 

 内訳は、「北海道」39件(前年同月比22.0%減)、135億6,400万円(同5.4%増)、「東北」34件(同30.8%増)、74億9,000万円(同45.3%減)、「関東」408件(同8.7%減)、779億1,400万円(同85.4%減)、「中部」83件(同22.4%減)、317億7,000万円(同138.9%増)、「近畿」229件(同15.2%減)、225億1,000万円(同37.0%減)、「中国」42件(同6.7%減)、67億3,000万円(同7.7%増)、「四国」21件(同27.6%減)、22億9,000万円(同58.6%減)、「九州・沖縄」60件(同6.3%減)、97億300万円(同0.6%増)である。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/03/20 3:25