[06]資本金規模別の動向

2012/04/23 19:45 に Matsumoto Norikazu が投稿
~資本金「1億円未満」の倒産シェアは98.4%の高率~

 負債額「1千万円以上」の集計で前年同月と比べると、件数の減少がみられる区分は、「個人」190件(前年同月比3.6%減)と資本金「1千万円未満」413件(同11.2%減)、同「5億円以上10億円未満」0件(同100.0%減)の3区分で、増加区分は同「1千万円以上5千万円未満」504件(6.1%増)、同「5千万円以上1億円未満」36件(同24.1%増)、同「1億円以上5億円未満」17件(同21.4%増)の3区分、同「10億円以上」は1件の横ばい、。

 構成比が低下した区分は、「個人」(16.7%→16.4%)、同「1千万円未満」(39.3%→35.6%)、
同「5億円以上10億円未満」(0.2%→0.0%)の3区分、同「1千万円以上5千万円未満」(40.2%→43.4%)、同「5千万円以上1億円未満」(2.5%→3.1%)、同「1億円以上5億円未満」(1.2%→1.5%)の3区分は上昇、同「10億円以上」は横ばいである。

 「個人」と資本金1億円未満の区分の構成比は、前月より0.5%ポイント上昇の98.4%(負債額「1千万円未満」の集計を含め98.5%)で、経営基盤の弱い企業が倒産の大半を占める状況が映し出されている。

 負債額では、新藤電子工業グループの負債額を含む同「1千万円以上5千万円未満」が2,590億7,600万円(同78.8%増)と唯一の増加区分となり、そのほか区分はすべて減少した。減少区分の詳細は「個人」43億400万円(同18.1%減)、同「1千万円未満」291億7,800万円(同14.2%減)、同「5千万円以上1億円未満」202億2,200万円(同53.3%減)、同「1億円以上5億円未満」145億3,800万円(同40.5%減)、同「10億円以上」66億1,300万円(同46.0%減)である。

 負債額「1千万円未満」の件数・負債額は、「個人」4件(同20.0%減)、1,900万円(同13.6%減)、同「1千万円未満」27件(同20.6%減)、1億600万円(同45.1%減)である。


Ċ
Matsumoto Norikazu,
2012/04/23 19:45
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2012/04/23 19:45