[06]資本金規模別の動向

2011/12/22 3:09 に Matsumoto Norikazu が投稿
~「個人」と資本金「1千万円未満」を除く区分は前年比で減少~

 負債額「1千万円以上」の集計で資本金規模別に倒産件数をみると、前年同月を上回ったのは「個人」216件(前年同月比23.4%増)と資本金「1千万円未満」413件(同7.6%増)、「5億円以上10億円未満」2件の3区分で、そのほか区分は減少した。

 倒産件数構成比をみても「個人」(16.5%→19.7%)と同「1千万円未満」(36.2%→37.7%)、それに前年倒産のなかった同「5億円以上10億円未満」(0.0%→0.2%)が上昇し、同「1千万円以上5千万円未満」(42.8%→39.3%)、同「5千万円以上1億円未満」(3.1%→2.4%)、同「1億円以上5億円未満」(1.4%→0.7%)などが低下した。

 資本金「1億円未満」4区分の件数は合計1,085件で、構成比は前年の98.6%を0.5ポイント(負債額「1千万円未満」を含めても同じ)上回る99.1%に達した。資本金規模の側面からは、比較的規模の小さい企業の倒産増加傾向が鮮明である。

 負債額は、「個人」38億3,800万円(同11.6%増)と同「5千万円以上1億円未満」443億3,300万円(同41.0%増)の2区分が増加、同「1千万円未満」249億5,600万円(同29.6%減)、同「1千万円以上5千万円未満」1,081億8,400万円(同38.7%減)、同「1億円以上5億円未満」59億600万円(同78.1%減)の3区分は減少した。

 負債額「1千万円未満」の集計は、「個人」が5件(同16.7%減)、2,600万円(同36.6%減)、資本金「1千万円未満」が24件(同20.0%減)、1億600万円(同29.8%減)である。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/12/22 3:09
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/12/22 3:09