[05]従業員規模別の動向

2011/12/22 3:09 に Matsumoto Norikazu が投稿
~従業員「9人以下」のシェアは60.4%~

 負債額「1千万円以上」の集計で従業員規模別の倒産件数をみると、「4人以下」が503件(前年同月比14.1%増)と5か月ぶりに前年比で増加に転じたが、そのほか区分はすべて減少し、とくに「30人以上99人以下」が20件(同52.4%減)と大幅に減少した。

 前年に比べた構成比は、「4人以下」(41.6%→45.9%)のみ上昇、ほかの区分はすべて横ばい、あるいは低下した。従業員「9人以下」の構成比は、60.4%(負債額「1千万円未満」を含め60.7%)で、前年に比べ3.8ポイント上昇(同3.5ポイント上昇)した。

 負債額では、「10人以上29人以下」525億9,500万円(同15.8%増)のみ増加、そのほか区分は減少した。「4人以下」362億3,700万円(同31.5%減)、「5人以上9人以下」282億5,800万円(同20.8%減)、「30人以上99人以下」383億1,600万円(同8.6%減)、「100人以上299人以下」62億8,200万円(同74.5%減)、「不明」259億8,700万円(同64.5%減)である。唯一ひと桁の減少率となった「30人以上99人以下」には、名阪開発(負債額100億円)の負債が含まれている。 

 負債額「1千万円未満」の集計は、「4人以下」21件(同25.0%減)、9,900万円(同37.3%減)、「不明」8件(同横ばい)、3,300万円(同2.9%減)である。


Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/12/22 3:09
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/12/22 3:09