[02]負債規模別の動向

2016/09/01 1:08 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2016/10/19 22:50 に更新しました ]
※赤字部分は初回掲載時より訂正しています
~「100億円以上」発生せず負債総額は2016年で2番目に低い水準~

負債規模別の倒産件数は、「1億円以上5億円未満」を除くすべての区分で前年同月を下回った。
負債額「1千万円未満」の倒産件数は30件(前月比45.5%減、前年同月比16.7%減)だった。月次倒産全体(793件)に占める割合は3.8%で、前月比3.8ポイント低下、前年同月比0.4ポイント低下した。
負債額1億円未満の3区分合計は604件で、過去12か月の平均件数(538.5件)と比較して、やや高い水準となった。
負債額「100億円以上」の大型倒産は発生しなかった。「10億円以上100億円未満」では前月比、前年同月比ともに増加したが、月次倒産全体の負債総額としては2016年に入って2番目に低い、1,082億3,100万円(前月比6.8%減、前年同月比14.8%減)に止まった。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2016/10/19 23:47