[08]倒産形態別の動向

2016/02/09 22:37 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2016/02/09 22:49 に更新しました ]
~「会社更生法」が集計開始以来最多~

負債額1千万円以上の形態別倒産件数は、「再生手続」「会社更生法」「その他」で前年同月を上回った。
「会社更生法」は2015年1月以来、12か月ぶりに発生。件数が30件を超えるのは2002年2月(33件)以来で、1979年4月の集計開始以来の最多件数となった。東京商工リサーチの調べによると、これは船舶運航管理会社とその関連会社38社がいっせいに会社更生法手続開始の決定を受けたもの。
「破産」は540件(前月比10.0%減、前年同月比2.9%減)で、2015年に入って8月(524件)に次ぐ低水準となった。
月次倒産に占める法的倒産の割合は88.8%(前月比1.1ポイント低下、前年同月比1.5ポイント上昇)、「会社更生法」の増加と「破産」の減少によって、法的倒産に占める「破産」の割合は87.0%(同6.9ポイント低下、同5.8ポイント低下)と大きく変動した。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2016/02/09 22:37
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2016/02/09 22:37