【02】負債規模別の動向

2015/11/04 0:55 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2015/11/04 0:56 に更新しました ]
~負債額が2014年1月以降で最大~

負債規模別の倒産件数は、「100億円以上」を除くすべての区分で前年同月を下回った。
「100億円以上」の大型倒産は、第一中央汽船(株)(負債額1,196億700万円、外航貨物海運業、再生手続、東京都)、STAR BULK CARRIER CO.,S.A.(負債額568億5,900万円、船舶貸渡業、再生手続、東京都)、ヴィンテージリゾート(株)(負債額109億円、ゴルフ場経営、破産、山梨県)の3社。3社の負債額は1,873億6,600万円で、不動産業のエヌ・エス・アール(株)が倒産した2014年1月以降の負債額としては最大となった。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2015/11/04 0:55