[06]資本金規模別の動向

2015/09/14 4:32 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2015/09/14 4:51 に更新しました ]
~「個人」が高水準で推移~

負債額1千万円以上の資本金規模別倒産件数は、「1億円以上5億円未満」と倒産が発生しなかった「5億円以上10億円未満」が前年同月比が横ばい、「個人」と「5000万円以上1億円未満」で増加、その他は減少となり、資本金規模と倒産件数の大小に関連は見られなかった。
件数の推移をみると、「個人」が2015年5月以降100件を超える水準で推移しており、7月(143件)は過去12か月の平均(118.2件)を大きく上回った。
「1000万円未満」326件は前年同月(406件)が高水準であったことの反動減となっており、件数自体は過去12か月の平均(327.3件)と大きな変動はなかった。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2015/09/14 4:32
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2015/09/14 4:32