[06]資本金規模別の動向

2014/01/29 1:11 に Matsumoto Norikazu が投稿
  • 負債額1千万円以上の資本金規模別倒産件数は、資本金「5000万円以上1億円未満」と「10億円以上」を除く区分で前年同月を下回った。(図1)
  • 「1000万円以上5000万円未満」は前年同月比30.6%減の267件で、2012年11月以降14か月連続の前年同月比減少となった。
  • 2013年の資本金規模別倒産件数は「個人」1,782件(前年比12.3%減)、「1000万円未満」4,747件(同3.9%減)、「1000万円以上5000万円未満」4,313件(同14.2%減)、「5000万円以上1億円未満」304件(同10.9%減)、「1億円以上5億円未満」104件(同25.2%減)、「5億円以上10億円未満」7件(同250.0%増)、「10億円以上」10件(同56.5%減)で、唯一前年を上回った「5億円以上10億円未満」は2012年の発生が2件と少数だったことの反動であり、1000万円以上~5億円未満の3区分は5年連続で前年を下回っていることから、全体的に低い水準での推移となっている。
  • 年間倒産件数に占める各区分の割合は、「個人」15.8%(前年比0.4ポイント低下)、「1000万円未満」42.1%(同2.6ポイント上昇)、「1000万円以上5000万円未満」38.3%(同1.9ポイント低下)、「5000万円以上1億円未満」2.7%(同横ばい)、「1億円以上5億円未満」0.9%(同0.2ポイント低下)、「5億円以上10億円未満」0.1%(同横ばい)、「10億円以上」0.1%(同0.1ポイント低下)であった。(図2)
~資本金「1億円未満」の小規模倒産は前年比15.4%減~

 負債額「1千万円以上」の倒産件数は、資本金「5千万円以上1億円未満」が前年比横ばいの20件となったほかは、「個人」128件(前年同月比9.2%減)、同「1千万円未満」327件(同1.2%減)、同「1千万円以上5千万円未満」267件(同30.6%減)、同「1億円以上5億円未満」8件(同33.3%減)などが前年比で減少した。

 前年に比べた構成比は、「個人」(15.8%→17.1%)、同「1千万円未満」(37.2%→43.6%)、同「5千万円以上1億円未満」(2.2%→2.7%)の3区分が上昇、同「1千万円以上5千万円未満」(43.3%→35.6%)、同「1億円以上5億円未満」(1.3%→1.1%)、同「5億円以上10億円未満」(0.1%→0.0%)の3区分は低下した。資本金「1億円未満」の小規模倒産は、前年比15.4%減の742件(負債額「1千万円未満」1を含め772件)、構成比は前年を0.4%ポイント上回る98.9%である。

 負債額は、「個人」44億9,000万円(同23.2%減)、資本金「1千万円以上5千万円未満」673億400万円(同37.2%減)、同「1億円以上5億円未満」72億300万円(同86.8%減)の3区分が前年比で減少、同「1千万円未満」307億9,700万円(同35.1%増)と同「5千万円以上1億円未満」245億8,300万円(同138.6%増)の2区分は増加した。

  負債額「1千万円未満」では、「個人」が5件(同37.5%減)、3,100万円(同27.9%減)、資本金「1千万円未満」が25件(同4.2%増)、1億2,900万円(同6.5%減)である。

(図1)
https://sites.google.com/site/researchbmaa/home/kigyou-tousan-chousa-geppou/qi-ye-dao-chan-diao-cha-yue-bao/kigyou-tousan-chousa-geppou--htmlban/2014nian-2yue-2013nian12yue-diao-zha/_draft_post-5/201312_05_01.jpg

(図2)
https://sites.google.com/site/researchbmaa/home/kigyou-tousan-chousa-geppou/qi-ye-dao-chan-diao-cha-yue-bao/kigyou-tousan-chousa-geppou--htmlban/2014nian-2yue-2013nian12yue-diao-zha/_draft_post-5/201312_05_02.jpg
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/01/29 1:11
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/01/29 1:11
Comments