[07]営業年数別の動向

2014/12/26 2:47 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2014/12/26 2:48 に更新しました ]
~ほぼすべての営業年数で前年同月比減少~

負債額1千万円以上の営業年数別倒産件数は、「不明」を除く区分で前年同月を下回った。

「不明」の多くは営業年数が把握できない個人事業者で、発生件数には大きなばらつきがある。全体的な倒産件数が減少傾向に向かう中でも独自の推移をたどる傾向があるため、今後、政策によって新規開業が推進される過程において、徐々に増加する可能性がある。

ほぼ全区分での前年同月比減少となった背景には、別掲の倒産原因別件数とのクロス集計でも述べたとおり「販売不振」に加え、「既往のシワ寄せ」が幅広い営業年数区分で前年同月比減少が見られたことも大きな原因と思われる。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/12/26 2:47
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/12/26 2:47