[08]倒産形態別の動向

2014/07/25 2:11 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2014/07/25 2:16 に更新しました ]
~「破産」の構成比は低下~

 負債額1000万円以上の倒産形態別倒産件数をみると、「銀行取引停止」と「特別清算」が前年同月比増加、「再生手続」と「会社更生法」で横ばい、「破産」と「その他」で減少となった。

 「破産」は675件で全体的な倒産件数減少に伴い前月に続いて前年同月比で減少しており、過去12か月の平均(689件)も下回った。一方、「銀行取引停止」は2か月連続の増加となり、月次倒産に占める割合は前年同月を2.3ポイント上回る14.1%となった。

 月次倒産に占める法的倒産の割合は85.1%(前月比2.7ポイント上昇、前年同月比1.0ポイント低下)、法的倒産に占める「破産」の割合は91.7%(同2.6ポイント低下、同1.2ポイント低下)となった。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/07/25 2:11
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/07/25 2:11