[02]負債規模別の動向

2014/07/25 2:14 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2014/07/25 2:15 に更新しました ]
~「10億円以上100億円未満」の区分が20か月ぶりの高水準~

 負債規模別の倒産件数は、「1000万円以上5000万円未満」と「10億円以上100億円未満」で前年同月を上回った。
 「10億円以上100億円未満」の37件(前月比32.1%増、前年同月比42.3%増)は2012年10月(47件)以来の高水準となった。
 負債額「1000万円未満」の倒産は35件(前月比84.2%増、前年同月比7.9%減)で月次倒産に占める割合は3.9%(同1.7ポイント上昇、同0.2ポイント低下)であった。
 負債額100億円以上の大型倒産は(一社)京都府森と緑の公社(負債額227億8,300万円、育林業、再生手続、京都府)の1社であった。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/07/25 2:14