[02]負債規模別の動向

2014/05/26 5:51 に Matsumoto Norikazu が投稿
~大型倒産の減少続く~

 負債規模別倒産件数は負債額5千万円以下の2区分を除いて前年同月を下回った。

 「1,000万円未満」は41件で前月比20.6%増、前年同月比で17.1%増とやや増加。「1,000万円以上5,000万円未満」は491件で前月比14.5%増、前年同月比10.6%増で5か月ぶりに前年同月を上回った。一方、「100億円以上」の大型倒産の発生はなく、負債総額は1,412億7,500万円で前月比20.6%とやや増加したものの、前年の「カブトデコム(株)」(負債額5,061億円)倒産による反動で、前年同月比では79.4%減と大幅に減少した。

 その他負債額上位5社の倒産はアールインベストメントアンドデザイン(株)(負債額82億2,000万円、不動産代理業・仲介業、破産、東京都)、(株)コースタルオアシス松任(負債額38億2,000万円、貸事務所業、破産、石川県)、古平町水産加工業(協)(負債額31億3,700万円、水産加工業協同組合、破産、北海道)、インフォレスト(株)(負債額30億円、出版業、銀行取引停止、東京都)、(株)きようしん(負債額28億2,400万円、婦人服小売業、再生手続、群馬県)である。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/05/26 5:51
Comments