[06]資本金規模別の動向

2014/03/26 2:15 に Matsumoto Norikazu が投稿
  • 負債額1千万円以上の資本金規模別倒産件数は、資本金5000万円以上から10億円未満の3区分を除いて前年同月を下回った。
  • 前年同月比80.0%増と大幅な増加をみせた「1億円以上5億円未満」(9件)は2013年2月の件数が5件と少数であったことの反動増でもあり、過去12か月の平均(8.8件)に対しては僅かな増加に止まっている。
  • 「個人」と「1000万円未満」の合計は443件(前月比9.6%減、前年同月比14.3%減)で件数自体は減少を示しているが、月次倒産に占める構成比は56.6%(同0.1ポイント低下、同0.2ポイント上昇)とほとんど変わっていない。
~資本金「1億円未満」の小規模倒産は771件~

 負債額「1千万円以上」の倒産件数は、「個人」117件(前年同月比29.9%減)、資本金「1千万円未満」326件(同6.9%減)、同「1千万円以上5千万円未満」296件(同18.5%減)の3区分が前年比で減少、同「5千万円以上1億円未満」32件(同6.7%増)、同「1億円以上5億円未満」9件(同80.0%増)の2区分は増加した。

 前年に比べた構成比は、「個人」(18.2%→15.0%)、同「1千万円以上5千万円未満」(39.6%→37.9%)、同「10億円以上」(0.1%→0.0%)の3区分が低下、同「1千万円未満」(38.2%→41.7%)、同「5千万円以上1億円未満」(3.3%→4.1%)、同「1億円以上5億円未満」(0.5%→1.2%)、同「5億円以上10億円未満」(0.0%→0.3%)の4区分は上昇した。資本金「1億円未満」の倒産は、前年比15.3%減の771件(負債額「1千万円未満」を含めて797件)、構成比は前年を0.7ポイント下回る98.6%である。

 負債額は、すべての区分が前年比で減少した。「個人」23億7,300万円(同28.6%減)、同「1千万円未満」265億8,200万円(同37.2%減)、同「1千万円以上5千万円未満」619億3,200万円(同31.9%減)、同「5千万円以上1億円未満」168億4,300万円(同33.1%減)、同「1億円以上5億円未満」67億200万円(同32.9%減)、同「5億円以上10億円未満」17億6,300万円である。

  負債額「1千万円未満」の動向は、「個人」が8件(同14.3%増)、4,000万円(同13.0%減)、資本金「1千万円未満」が18件(同33.3%減)、9,500万円(同19.5%減)である。

(図1)
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:15
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:15