[03]業種別の動向

2014/03/26 2:17 に Matsumoto Norikazu が投稿
  • 負債額1千万円以上の業種別倒産件数は、「飲食業」74件(前年同月比10.4%増)を除く区分ですべて前年同月を下回った。「飲食業」は2013年1月以来13か月ぶりに70件を超える水準となった。
  • 前年同月比で29.7%減少した「建設業」の内訳をみると、「土木工事」「建築工事」「職別工事」「設備工事」の中分類4区分すべて前年同月を下回った。
  • 「製造業」は総件数119件中、「食料品」11件(前年同月比35.3%減)、「金属製品」10件(同50.0%減)、「一般機械器具」16件(同22.2%減)などが低い水準に止まったものの、「出版印刷関係」19件(同18.8%増)、「電気機械器具」16件(同128.6%増)ではやや増加した。
 ~「建設業」は前年比で24か月連続の減少~

 負債額「1千万円以上」の倒産件数は、「飲食業」の74件(前年同月比10.4%増)を除く、そのほか区分はすべて減少した。「建設業」が156件(同29.7%減)と12年3月以降24か月連続で減少したのをはじめ、「製造業」119件(同9.2%減)、「卸売業」107件(同8.5%減)の両業種も7か月連続の減少、そのほか「小売業」111件(同5.1%減)、「サービス業」148件(同22.9%減)、「その他」67件(同4.3%減)の3区分もそれぞれ減少した。

 前年に比べた構成比は、「建設業」(24.2%→19.9%)と「サービス業」(21.0%→18.9%)の2業種が低下、「製造業」(14.3%→15.2%)、「卸売業」(12.8%→13.7%)、「小売業」(12.8%→14.2%)、「飲食業」(7.3%→9.5%)、「その他」(7.6%→8.6%)の5区分は上昇した。

 負債額は、「飲食業」の66億1,000万円(同17.4%増)を除く、そのほか区分はすべて前年比で減少した。「建設業」195億8,100万円(同17.3%減)、「製造業」265億9,300万円(同3.7%減)、「卸売業」209億2,600万円(同12.1%減)、「小売業」69億5,300万円(同23.4%減)、「サービス業」248億9,600万円(同61.4%減)、「その他」106億3,600万円(同40.1%減)である。 負債額「1千万円未満」の件数・負債額は、「建設業」が1件(同83.3%減)、600万円(同81.8%減)、「製造業」が2件(同横ばい)、1,300万円(同62.5%増)、「卸売業」が5件(同150.0%増)、2,900万円(同123.1%増)、「小売業」が3件(同66.7%減)、1,200万円(同72.7%減)、「飲食業」が5件(同37.5%減)、2.800万円(同24.3%減)、「サービス業」が8件(同60.0%増)、4,200万円(同90.9%増)、「その他」が2件(同横ばい)、500万円(同28.6%減)である

(図1)
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/03/26 2:17