[02]負債規模別の動向

2014/02/25 22:39 に Matsumoto Norikazu が投稿
  • 負債規模別の倒産件数は「1千万円未満」「1億円以上5億円未満」「100億円以上」で前年同月を上回った。
  • 「1千万円未満」は前年同月を57.1%上回る44件で、2013年8月以来の高水準となり、月次倒産に占める割合は前月比1.0ポイント上昇、前年同月比1.9ポイント上昇の4.8%となった。
  • 負債額10億円以上の2区分は前月比19.2%減、前年同月比38.2%減の21件で、1990年11月以来の低水準となったが、負債額では前月比239.7%増、前年同月比73.8%増となる2,301億5,200万円となり、月次負債額を大きく引き上げた。
  • 負債額「100億円以上」の大型倒産はエヌ・エス・アール(株)(負債額1,650億円、土地売買業、破産、東京都)、クロスシード(株)(負債額136億2,900万円、補助的金融業、破産、東京都)、MCエステート(株)(負債額108億5,900万円、不動産管理業、破産、東京都)の3社
 ~負債額「100億円以上」の負債額は前年比427.8%増の1,894億8,800万円~

 1月期の倒産件数は、負債額「1千万円未満」44件(前年同月比57.1%増)、「1億円以上5億円未満」204件(同2.0%増)、「100億円以上」3件(同50.0%増)の3区分が前年に比べ増加、「1千万円以上5千万円未満」468件(同3.1%減)、「5千万円以上1億円未満」137件(同23.5%減)、「5億円以上10億円未満」34件(同10.5%減)、「10億円以上100億円未満」18件(同43.8%減)の4区分は減少した。負債額「1億円未満」の小規模倒産は649件(同5.9%減)、構成比は前年を0.2ポイント下回る71.5%である。

 負債額は、「1千万円未満」2億3,800万円(同58.7%増)と「100億円以上」1,894億8,800万円(同427.8%増)の2区分が増加、そのほか「1千万円以上5千万円未満」96億3,500万円「(同3.6%減)、「5千万円以上1億円未満」94億7,300万円(同24.9%減)、「1億円以上5億円未満」424億1,800万円(同0.7%減)、「5億円以上10億円未満」234億7,100万円(同12.5%減)、「10億円以上100億円未満」406億円6,400万円(同57.9%減)などは減少した。

  ちなみに負債額「100億円以上」の大型倒産は、東京の土地売買業「エヌ・エス・アール(株)」(負債額1,650億円)、東京の補助的金融業「クロスシード(株)」(同136億2,900万円)、東京の不動産管理業「MCエステート(株)」(同108億5,900万円)の3件である。


https://sites.google.com/site/researchbmaa/home/kigyou-tousan-chousa-geppou/qi-ye-dao-chan-diao-cha-yue-bao/kigyou-tousan-chousa-geppou--htmlban/2014nian3yue-hao-2014nian1yue-diao-zha/_draft_post-1/201401_01_01.gif
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2014/02/25 22:39