[05]従業員規模別の動向

2013/07/22 2:57 に Matsumoto Norikazu が投稿
~「9人以下」の件数構成比は83.3%まで上昇~ 

 負債額1千万円以上の集計では「4人以下」614件(前年同月比39.9%増)で12か月連続の増加となったほか、「10人以上29人以下」115件(同12.7%増)、「100人以上299人以下」4件(同100.0%増)、「300人以上」1件の3区分も増加した。一方で「30人以上99人以下」は30件(同21.1%減)で減少、「5人以下9人以上」133件は前年同月から横ばいとなった。

 前年同月からの構成比の動向は、「30人以上99人以下」3.3%が0.6ポイントの低下、それ以外の「4人以下」68.5%(23.5ポイント上昇)、「5人以上9人以下」14.8%(1.0ポイント上昇)、「10人以上29人以下」12.8%(2.3ポイント上昇)、「100人以上299人以下」0.4%(0.2ポイント上昇)、「300人以上」0.1%(0.1ポイント上昇)の5区分で上昇した。

 「4人以下」の区分は前年同月比が39.9%増と大幅な増加を示しているが、2012年10月頃より調査時点で従業員数の確認がとれない倒産について、他の資料等で調査を行うようになった結果、「不明」区分が0件となり、「4人以下」を中心に従業員規模が小さな区分に移動したことが大きく影響したものである。月次倒産に占める構成比の動きをみてみると、「不明」が前年同月から26.8ポイント低下したのに対し、「4人以下」が23.4ポイント上昇、「5人以上9人以下」が1.2ポイント上昇、「10人以上29人以下」が2.4ポイント上昇となっており、「不明」の減少分が比較的従業員規模の小さな区分に分散している状況がみられる。

 負債額1千万円未満の倒産は、「4人以下」38件(前年同月比65.2%増)、負債額1億8,300万円(同74.3%増)の1区分であった。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/07/22 2:57
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/07/22 2:57
Comments