[01]11月の主な動き

2013/12/24 23:31 に Matsumoto Norikazu が投稿
(1)小規模企業の倒産件数は1年2か月ぶりに前年比減 
 小規模企業(商業・サービス業は従業員5人以下、製造業・その他は同20人以下)の倒産件数は、前年同月比5.6%減の792件である。前年比減は1年2か月ぶりのこと。しかし、構成比は前年を3.6ポイント上回る87.8%である。

(2)法的倒産は過去最高の87.4%
 原因別では、「販売不振」「既往のシワ寄せ」「売掛金回収難」を合計した「不況型倒産」が733件(前年同月比10.8%減)、構成比は前年を1.2ポイント下回る81.3%である。形態別では、「破産」「再生手続」「特別清算」など法的倒産が788件(同6.4%減)となった。しかし、構成比は前年を2.9ポイント上回る過去最高の87.4%となった。法的倒産に占める「破産」シェアは、前年を1.9ポイント下回る92.6%である。

(3)従業員「9人以下」の倒産は前年比2.3%減の777件
 従業員「9人以下」の小規模倒産は777件(同2.3%減)、構成比は前年を6.3ポイント上回る86.1%である。

(4)東日本大震災関連の倒産は19か月連続減の23件
  東京商工リサーチの発表によると、東日本大震災関連の倒産は23件で、19か月連続で前年同月を下回った。金融円滑化法に基づく条件変更後の倒産は29件で、14か月連続の増加。

(5)負債額100億円以上の倒産発生なし
 負債額100億円以上の大型倒産の発生は無く、負債額上位5社は、(株)ジャパンゼネラル(負債額61億1,400万円、各種商品卸売業、破産、三重県)、(株)ジーイング(負債額50億円、不動産管理業、特別清算、愛知県)、(株)ビジョン・ホールディングス(負債額48億6,000万円、純粋持株会社、再生手続、兵庫県)、(株)エスエス不動産(負債額35億4,200万円、土地売買業、破産、兵庫県)、(株)ビジョンメガネ(負債額28億7,700万円、時計・眼鏡・光学機械小売業、再生手続、兵庫県)。

https://sites.google.com/site/researchbmaa/home/kigyou-tousan-chousa-geppou/qi-ye-dao-chan-diao-cha-yue-bao/kigyou-tousan-chousa-geppou--htmlban/2013nian11yue/_draft_post/201311_00_01.jpg

https://sites.google.com/site/researchbmaa/home/kigyou-tousan-chousa-geppou/qi-ye-dao-chan-diao-cha-yue-bao/kigyou-tousan-chousa-geppou--htmlban/2013nian11yue/_draft_post/201311_00_02.jpg