[03]業種別の動向

2013/10/25 0:52 に Matsumoto Norikazu が投稿
~「建設業」は前年比で1年7か月連続の減少~ 

 負債額「1千万円以上」の倒産件数では、「建設業」が172件(前年同月比29.2%減)と前年に比べ1年7か月連続で減少した。件数は1991年3月(148件)以来の低水準で、過去12か月の平均(219件)も大きく下回った。業種の中分類では、「土木」「建築」「職別」「設備」いずれも前年同月を下回った。中でも「設備」は2012年9月から、「職別」は2012年12月から、また「建築」は2013年2月から連続で前年同月比の減少が続いている。そのほか「製造業」132件(同14.3%減)、「卸売業」135件(同0.7%減)、「小売業」97件(同10.2%減)、「その他」63件(同20.3%減)の4区分も減少した。「小売業」は、今年4月の93件に次ぐ2度目の100件大台割れである。半面、「飲食業」55件(同14.6%増)、「サービス業」166件(同1.8%増)の2業種は増加した。 「サービス業」は小幅な動きであるが、中分類をみると「生活関連」が同27.5%増、「情報関連」が同22.9%増となる一方で、「企業関連」が同14.0%減、「レジャー関連」が同29.2%減となり、区分間での変動格差が大きかった。

 前年に比べた構成比は、「建設業」(26.1%→21.0%)、「製造業」(16.5%→16.1%)、「その他」(8.5%→7.7%)の3区分が低下、「卸売業」(14.6%→16.5%)、「小売業」(11.6%→11.8%)、「飲食業」(5.2%→6.7%)、「サービス業」(17.5%→20.2%)の4業種は上昇した。 

 負債額は、「建設業」225億4,800万円(同39.5%減)、「卸売業」256億8,300万円(同15.6%減)、「サービス業」193億3,700万円(同48.8%減)の3業種が前年比減、「製造業」595億6,800万円(同65.7%増)、「小売業」297億9,700万円(同195.6%増)、「飲食業」32億8,500万円(同89.6%増)、「その他」299億8,400万円(同39.8%増)の4区分は増加した。

  負債額「1千万円未満」の動向は、「製造業」「卸売業」で件数・負債額ともに減少、「サービス業」はともに増加、「小売業」は件数減・負債額増、「飲食業」は件数横ばい・負債額減、「建設業」は件数・負債額ともに横ばいである。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/10/25 0:52