[02]負債規模別の動向

2013/09/25 1:06 に Matsumoto Norikazu が投稿
~倒産件数は1991年2月以来の低水準~ 

 8月期の企業倒産件数は、864件と1991年2月以来の低水準となった。区分ごとの動向では、負債額「1千万円未満」45件(前年同月比45.2%増)と「5億円以上10億円未満」29件(同3.6%増)の2区分が前年比で増加、そのほか「1千万円以上5千万円未満」433件(同9.6%減)、「5千万円以上1億円未満」149件(同25.5%減)、「1億円以上5億円未満」186件(同18.8%減)、「10億円以上100億円未満」20件(同31.0%減)などは減少、「100億円以上」は2件の横ばいである。

負債額100億円以上の倒産は(株)ZKR(負債額197億7,900万円、土地売買業、再生手続、大阪府)、ベレッツアクラブジャパン(株)(負債額157億9,000万円、電気機械器具小売業、特別清算、東京都)の2社。

  負債額も、「1千万円未満」2億4,600万円(同48.2%増)と「5億円以上10億円未満」186億6,300万円(同4.1%増)の2区分が増加、そのほか区分は減少した。「1千万円以上5千万円未満」92億8,200万円(同5.1%減)、「5千万円以上1億円未満」100億6,900万円(同26.4%減)、「1億円以上5億円未満」384億7,100万円(同17.3%減)、「10億円以上100億円未満」542億500万円(同25.8%減)、「100億円以上」355億6,900万円(同36.1%減)である。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/09/25 1:06