[02]負債規模別の動向

2013/02/18 3:01 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2013/03/13 2:28 に更新しました ]

~負債額「1億円未満」の小規模倒産の構成比は71.7%~ 

 負債規模別にみた1月の倒産件数は、「5億円以上10億円未満」38件(前年同月比5.6%増)を除く、そのほか区分はすべて前年に比べ減少した。「1千万円未満」28件(同6.7%減)、「1千万円以上5千万円未満」483件(同5.8%減)、「5千万円以上1億円未満」179件(同2.2%減)、「1億円以上5億円未満」200件(同4.8%減)、「10億円以上100億円未満」32件(同20.0%減)、「100億円以上」2件(同33.3%減)である。

 負債額「1億円未満」の小規模倒産は690件(同5.0%減)で、構成比は前年を0.2ポイント上回る71.7%だった。

 負債額は、「5千万円以上1億円未満」126億2,200万円(同3.5%増)と「5億円以上10億円未満」268億3,900万円(同10.7%増)の2区分が前年比で増加、そのほか区分は減少した。「1千万円未満」1億5,000万円(同4.5%減)、「1千万円以上5千万円未満」99億9,400万円(同3.5%減)、「1億円以上5億円未満」427億2,100万円(同4.4%減)、「10億円以上100億円未満」965億3,900万円(同9.5%減)、「100億円以上」359億円(同76.3%減)である。

 ちなみに負債額「100億円以上」の倒産は、東京のソフトウエア開発「ソフトウエア興業(株)」(負債額180億円)と、沖縄の土地賃貸業「(株)沖縄うみの園」(同179億円)の2件である。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/02/18 3:01
Comments