[03]業種別の動向

2013/01/24 23:46 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2013/02/13 23:17 に更新しました ]
~「建設業」「小売業」「サービス業」の倒産件数は記録的な低水準~

 負債額「1千万円以上」の倒産件数は、「建設業」が214件(前年同月比22.2%減)と平成5年1月(194件)以来の低水準で前年同月比の減少を10か月連続としたのをはじめ、「小売業」96件(同20.7%減)が23年9月(93件)以来、「サービス業」132件(同40.3%減)が平成17年4月(120件)以来となる低い水準にとどまった。一方では「製造業」150件(同4.2%増)、「卸売業」135件(同0.7%増)、「飲食業」72件(同30.9%増)、「その他」91件(同11.0%増)の4区分が増加した。
前年同月からの構成比の変動は、「建設業」(26.6%→24.0%)、「小売業」(11.7%→10.8%)、「サービス業」(21.4%→14.8%)の3業種で低下、「製造業」(14.0%→16.9%)、「卸売業」(同13.0%→15.2%)、「飲食業」(5.3%→8.1%)、「その他」(同7.9%→10.2%)の4区分は件数の増加をそのまま反映して上昇した。

 負債額は、「製造業」496億1,900万円(同104.8%増)、「飲食業」35億7,100万円(同18.1%増)の2区分が前年比で増加、「建設業」288億3,600万円(同67.6%減)、「卸売業」218億9,800万円(同53.7%減)、「小売業」135億9,800万円(同26.9%減)、「サービス業」389億9,600万円(同67.5%減)、「その他」518億2,800万円(同5.0%減)の5区分は減少した。

 負債額「1千万円未満」の動向は、「建設業」「サービス業」「その他」の3区分が件数・負債額ともに減少、「製造業」「小売業」「飲食業」の3業種がともに増加、「卸売業」は件数減・負債額横ばいだった。


Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Comments