[02]負債規模別の動向

2013/01/24 23:46 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2013/02/13 23:16 に更新しました ]
~すべての区分が件数・負債額ともに前年に比べて減少~

 負債規模別にみた12月の倒産件数は、すべての区分が前年比で減少した。「1千万円未満」32件(前年同月比17.9%減)、「1千万円以上5千万円未満」449件(同14.3%減)、「5千万円以上1億円未満」153件(同19.0%減)、「5億円以上10億円未満」30件(同16.7%減)、「100億円以上」3件(同50%減)などは、いずれも前年比二桁の減少率である。

 「1億円以上5億円未満」222件(同8.3%減)、「10億円以上100億円未満」33件(同5.7%減)もそれぞれ減少した。負債額「1億円未満」の小規模倒産は634件(同15.7%減)で、構成比は前年を1.4ポイント下回る68.8%だった。

 負債額でも、「1千万円以上5千万円未満」92億2,400万円(同11.0%減)、「5千万円以上1億円未満」103億1,000万円(同22.3%減)、「5億円以上10億円未満」199億400万円(同15.7%減)、「10億円以上100億円未満」901億8,900万円(同15.2%減)、「100億円以上」315億3,900万円(同79.2%減)などは、いずれも前月比二桁の減少率となった。「1千万円未満」1億8,100万円(同7.7%減)、「1億円以上5億円未満」471億8,000万円(同7.7%減)も減少した。

 なお、負債額「100億円以上」の大型倒産は、兵庫県のゴルフ場「三津田開発(株)」(負債額110億円)、東京都の投資運用業「CSKプリンシパルズ(株)」(同104億3,900万円)、富山県のゴルフ場「大山開発(株)」(同101億円)の3社である。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2013/01/24 23:46
Comments