[10]地域別の動向

2012/09/20 23:47 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2012/10/03 2:22 に更新しました ]
~「東北」の件数が1年8か月ぶりに増加に転ずる~

 地域別の企業動向では、生産・輸出の鈍化と消費の落ち込みで全般に持ち直しの動きが足踏み状態にある。加えて、海外経済の減速による国内景気への影響懸念が広がっている。その中で、「東北」の倒産件数が前年比で1年8か月ぶりの増加に転じた。宮城、秋田などで建設業倒産が数件発生したことによる。全国地方銀行協会の9月「地方天気図」は、「九州」「中国」「四国」「近畿」「甲信越」「北陸」「北海道」の7地区を曇一部雨、「沖縄」「東海」「関東」「東北」4地域を曇りとしており、晴れ間が見えない。

 地域別の倒産動向では、「東北」「中部」の2地域が件数・負債額ともに前年に比べ増加、「中国」は件数増・負債額減、「九州・沖縄」は件数減・負債額増、「北海道」「関東」「近畿」「四国」の4地域は件数・負債額ともに減少した。

 内訳は、「北海道」41件(前年同月比2.4%減)、50億5,200万円(同47.0%減)、「東北」34件(同21.4%増)、399億2,800万円(同1307.4%増)、「関東」385件(同11.3%減)、745億900万円(同89.4%減)、「中部」114件(同34.1%増)、444億4,800万円(同182.0%増)、「近畿」249件(同11.4%減)、238億9,800万円(同34.0%減)、「中国」48件(同17.1%増)、62億3,100万円(同10.5%減)、「四国」18件(同41.9%減)、47億2,000万円(同28.0%減)、「九州・沖縄」78件(同7.1%減)、178億4,800万円(同12.9%増)である。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2012/09/20 23:47