[08]倒産形態別の動向

2012/09/20 23:48 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2012/10/03 2:19 に更新しました ]
~法的倒産の構成比は79.5%~ 

 負債額「1千万円以上」の件数は、「銀行取引停止」が187件(前年同月比1.6%増)、「特別清算」が14件(同27.3%増)の2区分が前年比で増加、「破産」723件(同4.6%減)、「再生手続」32件(同31.9%減)、「その他」11件(同57.7%減)の3区分は減少した。

 前年に比べた構成比は、「銀行取引停止」(17.9%→19.3%)、「破産」(73.9%→74.8%)、「特別清算」(1.1%→1.4%)が上昇、「再生手続」(4.6%→3.3%)、「その他」(2.5%→1.1%)は低下した。「破産」「再生手続」「特別清算」など法的倒産の構成比は79.5%(負債額「1千万円未満」を含め80.1%)で、前月の83.9%(同84.1%)を4.4ポイント(同4.0ポイント)下回った。構成比の低下は、「銀行取引停止」が3か月ぶりに増加に転じたことも影響している。

 負債額は、「銀行取引停止」285億400万円(同10.8%増)と「特別清算」197億1,400万円(同187.4%増)が前年比で増加、「破産」954億8,300万円(同67.6%減)、「再生手続」710億9,600万円(同84.6%減)、「その他」18億3,700万円(同71.8%減)の3区分は、それぞれ二桁の減少率である。「再生手続」の大幅減は、前年に「安愚楽牧場」の4,330億円という負債額が含まれていたための反動減である。

 負債額「1千万円未満」では、「銀行取引停止」「破産」の件数・負債額が、ともに前年比で減少した。
(注)初出時のグラフにおいて「特別清算」の倒産件数が誤っておりました。お詫びして訂正いたします
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2012/09/20 23:48
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2012/09/20 23:48