[06]資本金規模別の動向

2012/06/20 3:46 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2012/07/10 23:16 に更新しました ]
~「個人」と資本金「1億円未満」の件数構成比は98.7%~

 負債額「1千万円以上」の倒産件数集計では、前年比で減少したのが「個人」191件(前年同月比7.7%減)、資本金「5千万円以上1億円未満」29件(同6.5%減)、同「10億円以上」2件(同33.3%減)の3区分、増加が同「1千万円未満」428件(同15.7%増)、同「1千万円以上5千万円未満」485件(同8.0%増)、同「1億円以上5億円未満」13件(同18.2%増)の3区分と、全体の増減率はまちまちである。

 前年に比べた構成比は、「個人」(19.3%→16.6%)、同「5千万円以上1億円未満」(2.9%→2.5%)、同「10億円以上」(0.3%→0.2%)の3区分が低下、同「1千万円未満」(34.5%→37.3%)、同「1千万円以上5千万円未満」(41.9%→42.2%)、同「1億円以上5億円未満」(1.0%→1.1%)の3区分は上昇と、増減率の変動は件数動向と連動した。資本金「1億円未満」企業の倒産件数は、母集団の構成比97.7%(注1)を超える98.7%と圧倒的なシェアを占めている。
※(注1)平成21年経済センサス統計調査より資本金1億円未満の企業構成比を算出

 負債額では、同「1千万円未満」277億5,900万円(同3.0%減)、同「1千万円以上5千万円未満」1,075億2,700万円(同22.6%減)、同「5千万円以上1億円未満」125億2,000万円(同64.8%減)と、「個人」を除く同「1億円未満」の3区分が減少した。「個人」609億4,900万円(同169.6%増)、同「1億円以上5億円未満」217億6,000万円(同7.3%増)、同「10億円以上」520億4,300万円(同667.4%増)の3区分は増加した。

 負債額「1千万円未満」の件数・負債額は、「個人」が9件(同12.5%増)、3,300万円(同32.7%減)、資本金「1千万円未満」が33件(同65.0%増)、1億5,900万円(同72.8%増)である。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2012/06/20 3:46
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2012/06/20 3:46