[06]資本金規模別の動向

2012/05/22 21:17 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2012/06/08 0:12 に更新しました ]

~件数はすべての区分が前年比減~

 負債額「1千万円以上」の資本金規模別集計で前年同月と比較すると、すべての区分で倒産件数の減少がみられた。内訳は「個人」166件(前年同月比10.3%減)、資本金「1千万円未満」364件(同3.7%減)、同「1千万円以上5千万円未満」432件(同3.6%減)、同「5千万円以上1億円未満」28件(同40.4%減)、同「1億円以上5億円未満」11件(同8.3%減)、同「10億円以上」3件(同25.0%減)である。

 構成比の低下がみられたのは、「個人」(17.2%→16.5%)、同「5千万円以上1億円未満」(4.4%→2.8%)、同「5億円以上10億円未満」(0.2%→0.0%)、同「10億円以上」(0.4%→0.3%)の4区分で、上昇したのは同「1千万円未満」(35.1%→36.3%)、同「1千万円以上5千万円未満」(41.6%→43.0%)の2区分。同「1億円以上5億円未満」は1.1%のほぼ横ばいである。個人事業主や資本金規模「1億円未満」法人の比較的小規模な企業の構成比が98.6%(負債額「1千万円未満」を含め98.7%)で、圧倒的シェアを占めている。

 負債額で増加がみられたのは、同「1千万円以上5千万円未満」1,343億7,200万円(同33.0%増)と同「1億円以上5億円未満」87億1,300万円(同3.2%増)の2区分で、ほかは減少した。「個人」41億1,600万円(同38.6%減)、同「1千万円未満」450億7,700万円(同16.9%減)、同「5千万円以上1億円未満」151億2,500万円(同71.0%減)、同「10億円以上」215億5,600万円(同60.1%減)である。

 負債額「1千万円未満」の件数・負債額は、「個人」が7件(同58.8%減)、4,800万円(同64.7%減)、資本金「1千万円未満」29件(同9.4%減)、1億4,900万円(同15.3%減)である。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2012/05/22 21:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2012/05/22 21:17