[02]負債規模別の動向

2012/02/23 1:59 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2012/04/06 1:30 に更新しました ]
~負債額「1億円未満」の構成比は71.5%~

 1月の特色のひとつは、負債額「1千万円未満」の件数が30件(前年同月比44.4%減)と大幅に減少したことである。その結果、同区分の構成比は前年の4.9%から3.0%に低下した。しかし、負債額1億円未満の月次倒産構成比は71.5%(負債額「1千万円以上」は70.7%)を占め、いぜん小規模な倒産を中心に推移している状況に変わりはない。

 各負債規模区分ごとの件数動向では、前年比増加が「5千万円以上1億円未満」183件(同2.8%増)と「100億円以上」3件(同50.0%増)の2区分、そのほかはいずれも減少した。

 減少グループでは、前出の「1千万円未満」のほか「1千万円以上5千万円未満」513件(同1.9%減)、「1億円以上5億円未満」210件(同16.3%減)、「5億円以上10億円未満」36件(同14.3%減)、「10億円以上100億円未満」40件(11.1%減)である。

  負債額では、「100億円以上」がゴルフ場「(株)太平洋クラブ」の倒産で1,511億7,100万円(同471.1%増)と大きく膨らんだほか、「10億円以上100億円未満」1,066億7,700万円(同0.5%増)、「5千万円以上1億円未満」121億9,200万円(同0.2%増)も増加した。一方減少区分では、「1千万円未満」1億5,700万円(同49.5%減)、「1千万円以上5千万円未満」103億6,100万円(同2.7%減)、「1億円以上5億円未満」447億1,000万円(同14.4%減)、「5億円以上10億円未満」242億4,400万円(同15.7%減)であった。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2012/02/23 1:59