[03]業種別の動向

2011/11/20 20:17 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2011/12/14 17:36 に更新しました ]
~製造業は前年比9か月連続の減少~

 負債額「1千万円以上」の業種別件数集計では、「小売業」の131件(前年同月比横ばい)を除き、そのほか区分はすべて前年に比べ減少した。中でも「製造業」は143件(同18.3%減)と9か月連続の減少、「飲食業」は53件(同25.4%減)と平成22年7月(53件)以来の低水準、そのほか「サービス業」180件(同18.6%減)を含め、この3区分は二桁の減少率となった。

構成比が前年に比べ上昇したのは、「建設業」(25.9%→27.7%)、「卸売業」(11.6%→13.3%)、「小売業」(11.5%→13.4%)の3区分、低下は「製造業」(15.4%→14.7%)、「飲食業」(6.3%→5.4%)、「サービス業」(19.5%→18.4%)、「その他」(9.9%→7.1%)の4区分。

 負債額の前年同月比では、「建設業」370億1,600万円(同5.7%増)と「製造業」480億2,000万円(同30.3%増)の2区分が増加した。この要因として「建設業」では「理研工業」のほか2社が、「製造業」では「柏崎シルバー精工」、蓄電池製造の「三洋ジーエスソフトエナジー」(負債額49億5,800万円)、帆布製品製造業の「小川テント」(同48億7,600万円)の3社を含め9社が負債額「10億円以上」の区分に含まれたことが挙げられる。そのほか区分は減少した。

 減少した区分では、「飲食業」11億300万円(同67.3%減)は平成2年12月(8億300万円)以来の低水準となり、「サービス業」179億9,700万円(同63.5%減)は平成8年10月(146億2,400万円)以来15年ぶりに180億円台を割り込んだ。「卸売業」251億9,400万円(同31.9%減)、「小売業」101億3,500万円(同43.2%減)、「その他」164億1,800万円(同95.2%減)など、いずれも前年に比べ二桁の減少率である。

  負債額「1千万円未満」では、「製造業」と「サービス業」の件数・負債額が、ともに前年比で増加、「建設業」、「卸売業」、「小売業」、「飲食業」、「その他」の5区分は減少した。


Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/11/20 20:17