[02]負債規模別の動向

2011/10/17 22:28 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2011/11/01 2:37 に更新しました ]
~負債額「1億円未満」の件数シェアは70.1%~

 9月期の特色は、月次倒産件数が6年ぶりの低水準となった一方で負債額「100億円以上」の大型倒産が2件発生したことにより負債額は大幅増となったこと、負債額「1億円未満」のシェアが70.1%(負債額「1千万円以上」の集計では69.2%)といぜん高水準にあることである。

 負債規模別の件数は、「5千万円以上1億円未満」の196件(前年同月比3.2%増)を除き、そのほか区分はいずれも前年に比べ減少した。中でも「1千万円未満」29件(同34.1%減)、「5億円以上10億円未満」33件(同47.6%減)、「10億円以上」38件(同34.5%減)の3区分は二桁の減少率、「1千万円以上5千万円未満」、「1億円以上5億円未満」の2区分も減少した。

 構成比を前年と比べると、低下は「1千万円未満」(3.8%→2.8%)、「5億円以上10億円未満」(5.5%→3.2%)、「10億円以上」(5.1%→3.7%)、上昇は「1千万円以上5億円未満」の3区分であった。

 負債額では、前年を上回った「5千万円以上1億円未満」132億3,500万円(同2.5%増)を除いて「1千万円未満」1億5,000万円(同41.4%減)、「5億円以上10億円未満」218億6,200万円(同46.4%減)、「10億円以上」1,175億800万円(同90.9%減)の3区分がいずれも二桁の減少率、「1千万円以上5千万円未満」、「1億円以上5億円未満」も減少した。

 負債額「100億円以上」の大型倒産は、宮城のマンション分譲「(株)サンシティ」(負債額248億8,800万円)と、東京の不動産管理「中小企業管理機構(株)」(同124億円)の2件。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 22:28